佐田病院トップページ | 症状・治療のご案内 | 心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションとは

心臓や血管の病気の方に対しておこなうリハビリテーションで、病気の発症後や手術後の安静によっておこる持久力や心肺機能の低下を改善し、早期の退院と社会復帰を目指します。また、心臓や血管の病気になったあとの経過をよくするために高血圧、糖尿病、脂質異常症(高LDLコレステロール血症および低HDLコレステロール血症)などの改善と予防を目的としておこなうリハビリテーションです。

当院では平成23年5月より、循環器内科の医師の指示のもと理学療法士と看護師により心臓リハビリテーションをおこなっています。入院では近隣の病院と連携をとり、心臓や血管の病気の内服治療中の方、手術後の方を対象としておこなっており、退院後の通院での心臓リハビリテーションにも対応しています。

心臓リハビリテーションの効果

持久力や心肺機能の改善 運動をおこなうことで持久力や心肺機能の改善をはかります
脂質代謝の改善 運動と患者様教育により改善をはかります
生活の質の向上 精神的・社会的な機能を向上させ、ストレスを改善します
安全性 運動は看護師付添いのもと実施し、必要に応じて心電図モニターの監視下でおこないます

心臓リハビリテーションの内容

有酸素運動

有酸素運動

持久性運動、エアロビックトレーニングともいわれます。主に自転車エルゴメーターを用いておこないます。

レジスタンストレーニング

レジスタンストレーニング

抵抗運動、筋力トレーニングともいわれます。 錘(おもり)やゴムチューブを用いておこないます。


※運動負荷の決定は医師の指示のもとにおこない、個々で運動内容は若干異なります。

心臓リハビリテーションの必要性の有無は医師による診断が必要になります。
ご希望の際には、現在かかっている医療機関の主治医の紹介状、及びCT等放射線画像、採血結果等をご持参のうえ循環器内科で受診しご相談ください。

インターネットからのお問い合わせ
症状・治療のご案内
  • 外科
  • 胆石症
  • 一般・消化器外科
  • 多汗症
  • がん治療
  • ソケイヘルニア
  • 呼吸器外科
  • 整形外科
  • 脊髄脊椎
  • ペインクリニック
  • 頭痛外来
  • 帯状疱疹
  • 肩関節
  • 消化器内科
  • 内視鏡
  • 肝臓内科
  • C型肝炎
  • 内科・循環器科
  • 心臓リハビリテーション
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 内科・循環器科
  • 呼吸器内科
  • 糖尿病内科
  • 糖尿病内科
  • 健康診断・人間ドック
  • 健康診断・人間ドック