佐田病院トップページ | 症状・治療のご案内 | 頭痛外来 | 片頭痛

頭痛外来

片頭痛について

誰しもが経験する日常起きる頭痛

日本の全人口の約8.4%。若い女性に多く、30代女性では約20%が片頭痛とも言われています。

前兆のあるタイプとないタイプの2種類に分類されます。(前兆については後述)
痛みは、時折出現する拍動性頭痛で、片側または両側のこともあります。
持続時間は、数時間から3日程度。
強度は、中等度から重度(日常生活に影響を与える)。

頭痛の痛みを感じている時期

片頭痛はこの表に示すような時間経過をたどることが多いです。
もともとの片頭痛のある患者さんに、予兆や前兆を経て発作は起こります。
発作にはトリガーとなる誘因のあることも多いです。
数時間かけて軽快するのがほとんどですが、中には数日強い頭痛が続くような状況も起こり得ます。

片頭痛の予兆

頭痛外来なんとなく頭痛が起きるんじゃないかという前触れを、片頭痛患者さんは感じていることが多いです。(数時間前から数日前くらい。)

具体的には、肩がはる・生あくびがでる・機嫌がよくなる(ハイになる)・気持ちが落ち込む・お腹が無性にすく・とにかく眠たい・なんとなくしゃべりにくい・読みにくいなどの症状です。片頭痛患者の75%に肩こりが見られます。

片頭痛の前兆〜閃輝暗点(せんきあんてん)、視野欠損など〜

頭痛外来いわゆる片頭痛が起こる前に前兆といって、頭痛前に特有の症状を感じることがあります。具体的には、キラキラとした光が見えたり、視野の一部が黒く抜けたりします。
他にも、ちくちくとした感覚を全身に感じたり、反対に体の鈍さを感じたり、一過性に言葉が出ないといった症状が出現することもあります。

これらの症状は通常5-20分に渡り、徐々に進展して60分以内に後遺症を残さずもとに戻ります。
前兆が終わると頭痛が襲ってきます。

片頭痛で前兆を感じる割合は20-30%程度と言われています。

片頭痛の発作

典型的な痛みはズキンズキンと脈打つ比較的強い頭痛です。
痛みは片側のことも両側のこともあります。

頭痛の間は、動くと悪化し、寝込んでしまうこともあります。
光・音・臭いを不快に感じることがあります。

吐気を伴うこともあり、実際に吐いてしまうこともあります。

片頭頭痛チェックリスト

過去3ヶ月間にあった頭痛について下記の4項目を答えてください。

歩行や階段の昇降など日常的な動作によって頭痛がひどくなることや、あるいは動くよりじっとしている方か楽だったことはどれくらいありましたか?
頭痛に伴って吐き気がしたりまたは胃がムカムカすることがどれくらいありましたか?
頭痛に伴ってふだんは気にならない程度の光がまぶしく感じることがどれくらいありましたか?
頭痛に伴って臭いが嫌だと感じることがどれくらいありましたか?

4項目のうち2項目以上で「ときどき」または「半分以上」と
回答した場合は、片頭痛の可能性が高いです。

片頭頭痛の治療

日常生活での予防、軽い発作の際の対処法をご紹介します。これらの対応でも痛みが収まらないようであれば、病院で処方できる薬物治療(発作治療・予防療法)を試すのが良いでしょう。

このような場合には、病院受診を検討しましょう。
1、正しい診断をつけたい
2、市販薬では痛みがとれない
3、月に10回以上頭痛がある
4、月に10回以上市販薬を飲んでいる
5、頭痛の頻度や強度が増して来た

日常生活での予防~日常生活で注意すること

片頭痛が誘発される要因を避けましょう。
強い光(外出時はサングラスをかける)
騒音、甲高い声(常に耳栓は持っておく)
タバコや香水といった強い臭い
女性の場合は月経に頭痛が関係します。
月経前や月経中に頭痛が悪化することがあります。
月経に伴う頭痛が、ひどい場合は一度医師に相談しましょう。
食事で頭痛が誘発されることもあります。
赤ワイン・チョコレート・チーズ・グルタミン酸(旨味調味料)
→ 誘発されない人も多いため、頭痛との関連がない場合は、摂食を控える必要はありません。
月経に伴う頭痛が、ひどい場合は一度医師に相談しましょう。
ストレスや睡眠
ストレスは負荷時や開放時の双方で頭痛の誘因となります。
上手くストレスを回避出来るようにしましょう。
睡眠に関しても、寝過ぎも寝不足も悪いので規則正しい生活が大切です。

軽い発作の際の対処法

  • ・暗い静かなところで休む
  • ・額やこめかみを冷やしてみる
  • ・こめかみ、もしくは頭痛のするところを押さえてみる
  • ・適量であれば緑茶やコーヒーも有効(これらに含まれるカフェインが有効)
  • ・眠気がくる方が多いです、その時は一寝入りできると起きたときに頭痛が去っている場合もあります

これらの対応でも痛みが収まらないようであれば、
病院で処方できる片頭痛の特効薬(トリプタン製剤など)を試すのがいいでしょう。
薬も色んな種類があり、内服のタイミングのコツもあります。
病院で医師に相談してみましょう。

インターネットからのお問い合わせ
症状・治療のご案内
  • 外科
  • 胆石症
  • 一般・消化器外科
  • 多汗症
  • がん治療
  • ソケイヘルニア
  • 呼吸器外科
  • 整形外科
  • 脊髄脊椎
  • ペインクリニック
  • 頭痛外来
  • 帯状疱疹
  • 肩関節
  • 消化器内科
  • 内視鏡
  • 肝臓内科
  • C型肝炎
  • 内科・循環器科
  • 心臓リハビリテーション
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 内科・循環器科
  • 呼吸器内科
  • 糖尿病内科
  • 糖尿病内科
  • 健康診断・人間ドック
  • 健康診断・人間ドック