佐田病院トップページ | 佐田病院の特徴 | 日帰り手術センター | 適応基準・退院認可基準

日帰り手術センター-適応基準・退院認可基準

  • 日帰り手術とは
  • メリット
  • 適応可能な疾患
  • 日帰り手術の流れ
  • 適応基準・退院認可基準

患者様の手術適応基準

  • 日帰り手術の適応疾患であること
  • 患者様が日帰り手術を理解し、また希望してあること
  • 医師、ケア・コーディネーターの勧めで、患者様が納得・協力的であること
  • 生活自立上大きな問題がなく、介助や介護が最小限であること
  • 来院・帰宅に付き添える家族や知人がいること
  • 通院の際の交通手段に支障がないこと

患者様の退院許可基準

意識レベル 覚醒あるいは容易に起きることができ、指示に従うことができるか、術前の状態に戻っている。
呼吸器機能の変化 努力性でない、正常な呼吸、SaO2上問題がない。
心拍数の変化 血圧/脈拍が術前に比べ相違ない。または医師の指示範囲内である。
体温の変化 医師の指示範囲内である。
胃腸機能の変化 嘔気、嘔吐がない。または吐き気止め服用後バイタルサイン上問題がない。
排泄の変化 自然排尿があり、膀胱の緊満・膨満がない。留置カテーテルが抜去されている。
可動性の変化 四肢運動機能上問題がない。 または術前の状態である。めまい・ふらつきがなく、歩行ができる。 松葉杖で歩行ができる。
疼痛の程度 痛みが和らぎ、精神が落ち着いている。鎮痛剤を使用し、痛みが自制内の状態である
不安/恐怖 不安/恐怖が最小限であり、精神が落ち着いている。
飲食 独力で通常の食事が摂取できる。
  • 日帰り手術とは
  • メリット
  • 適応可能な疾患
  • 日帰り手術の流れ
  • 適応基準・退院認可基準
インターネットからのお問い合わせ
佐田病院の特徴
  • 各種手術症例数
  • 日帰り手術センター
  • 最新医療機器のご紹介
  • 手術室のご案内