佐田病院トップページ | 佐田病院の特徴 | 医療機器のご紹介

医療機器のご紹介

MRI装置

日立製のMRI装置

楕円の開口径と広い検査空間がやさしさの証です。

小さいお子様や高齢の方、体格が大きい方まで
安心して検査を受けることができます。

手術室の医療機器

手術室の医療機器

当院の手術にて使用する医療機器は最新の機器を選定しています。
この様々な機器で安心・安全な手術を行っています。

人工呼吸器

人工呼吸器(COVIDIEN)

小児から成人まで重症患者において、高感度で正確な換気を実現します。

血液浄化装置

血液浄化装置(旭化成メディカル)

当院で行っているCART(腹水濾過濃縮再静注法)、L-CAP(白血球除去療法)、G-CAP(顆粒球吸着療法)をはじめCRRT(持続的腎代替療法)、PE(単純血漿交換療法)、HA(血液吸着)など1台で様々な治療を行う事が出来ます。


整形外科にて使用のCアーム装置

Cアーム型X線画像診断装置
(島津製作所)(GEヘルスケア)

整形外科手術にて使用するX線画像診断装置です。BKP(圧迫骨折椎体形成術)では2台の装置を使用します。

ハイパーサーミア装置

ハイパーサーミア装置(山本ビニター)

正常組織にダメージを与えることなく、癌組織の領域を治療する事ができるので、副作用や、後遺症がありません。 当院では、世界で初めて高周波ハイパーサーミア装置として認められた治療装置を使用しています。


BrillianceCT 64

当院では、2008年5月にフィリップス社製の64スライスCTを導入しました。
この64スライスCT装置は、従来のX線CTに比べ、X線被曝を大幅に抑え、広い範囲を高速に検査することが可能となりました。また任意方向からの画像観察、立体画像構築(3次元検査)を行うことにより、病変部の早期発見と精度の高い治療が行えます。当院では、この最新CTの導入により、安心して精度の高い検査を受けていただけます。

頭部 - 画像の紹介

心臓・血管 - 画像の紹介


腹部・大腸 - 画像の紹介

背骨から大動脈・各臓器を徐々に再現し、最後に胃を透視する

体表から背骨へ徐々に再現

整形外科 - 画像の紹介


インターネットからのお問い合わせ
佐田病院の特徴
  • 各種手術症例数
  • 日帰り手術センター
  • 最新医療機器のご紹介
  • 手術室のご案内
  • CT MRIの委託検査