佐田病院トップページ | 病院紹介 | ドクター紹介 | 髙岸 憲二(名誉顧問)

髙岸 憲二(名誉顧問) | ドクター紹介

プロフィール

整形外科(名誉顧問) 髙岸 憲二KENJI TAKAGISHI

皆様の中には五十肩でお悩みの方も多いと思います。
私は平成28年3月まで教授として勤務していました群馬大学医学部整形外科で五十肩や、スジが切れたり、リウマチやスポーツによる肩の痛みなどを中心に治療してきました。

また、肩を調べるために群馬県における住民健診、高校野球投手の検診、群馬県野球連盟の小・中学生野球選手の検診を毎年行い、また、全国の小・中学生野球選手の肩肘痛についても調査してきました。それらの経験から多くの肩の病気は保存的治療によって治ることが分かりました。
どうしても治らない時には手術が必要となります。長く肩やスポーツの病気でお悩みの方は一度ご相談ください。

略歴

昭和50年3月 九州大学医学部 卒業
インターネットからのお問い合わせ