佐田病院トップページ | 症状・治療のご案内 | がん治療について | 緩和治療

緩和治療 がん治療について

  • がん治療について
  • 化学療法
  • ハイパーサーミア(温熱治療)
  • 緩和治療

腹水濾過濃縮再静注法(Cell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapy)

CARTとは、癌や肝硬変などによって溜まった腹水を取り出し、濾過器で細菌やがん細胞等を除去した後、さらに濃縮器で除水を行い、アルブミン等の栄養分を点滴で再び体内にもどす治療法です。

CARTは難治性腹水治療として1981年に保険認可されました。近年の装置の改良により肝性腹水だけでなく細胞成分の多いがん性腹水においても短時間に大量処理が可能となりました。

費用については、保険が適応されますので、3割負担で約27,000円程度(CARTのみ)です。
腹水でお悩みの方は、まずはお気軽にお電話(092-781-6381)、メールにてご相談下さい。

腹水濾過濃縮再静注法とは

腹水症(胸水症を含む)患者様の腹水(または胸水)を搾取し、それをろ過濃縮して、患者様の整脈に再静注する方法です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


緩和外科が多くのメディアに掲載されました

がんサポート(2006年4月号)(株式会社エビデンス社)

LaPORTE(2006年5月号)優雅なライフスタイルを発見する新たな扉-ラ・ポルテ

LaPORTE(2006年6月号)優雅なライフスタイルを発見する新たな扉-ラ・ポルテ

消化器外科Nursing(2006年5月号)

  • がん治療について
  • 化学療法
  • ハイパーサーミア(温熱治療)
  • 緩和治療
インターネットからのお問い合わせ
症状・治療のご案内
  • 外科
  • 胆石症
  • 一般・消化器外科
  • 多汗症
  • がん治療
  • ソケイヘルニア
  • 呼吸器外科
  • 整形外科
  • 脊髄脊椎
  • ペインクリニック
  • 頭痛外来
  • 帯状疱疹
  • 肩関節
  • 消化器内科
  • 内視鏡
  • 肝臓内科
  • C型肝炎
  • 内科・循環器科
  • 心臓リハビリテーション
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 内科・循環器科
  • 呼吸器内科
  • 糖尿病内科
  • 糖尿病内科
  • 健康診断・人間ドック
  • 健康診断・人間ドック